花見川 ナガエツルノゲイトウの分布調査 2013.6.21報告

2013年6月21日環境パートナーシップちば主催で「花見川 ナガエツルノゲイトウの分布調査」を実施しました。ご報告します。

花島橋から下流(東京湾方面)を向いたところから見たナガエツルノゲイトウの繁茂
花島橋から下流_


参加者:花見川の環境を守る会、 印旛沼土地改良区 佐倉印旛沼ネットワーカーの会(2名)生物多様性センター、千葉市(2名)、八千代市(2名)、環境パートナーシップちば(7名)、  水資源機構(意見交換のみ7名)

花島橋から上流を見た状況
花島橋から上流__


9:30花島橋⇒柏井橋⇒弁天橋まで左岸を歩き、大和橋までは右岸を歩いて分布調査を行いました。午前中に水資源機構千葉用水総合管理所(大和田排水機場)の見学や参加者の意見交換会も予定していたため、急いで歩くようになりましたが、雨にも降られずに実施することができました。

花島橋を渡ったところに、花見川の環境を守る会の看板がありました。
花見川の環境を守る会__


今回皆さんから竹林とナガエツルノゲイトウの関連の気づきを口にされていました。
ナガエツルノゲイトウと竹林__


千葉市の花見川サイクリング地図の看板もありました。ウォーキングの人が多かった。
花見川サイクリング地図__


堤防の広場からもよく見えました。
広場から__


堤防沿いからよくわかる__


柏井橋は、橋脚に繁茂する様子が見えました。
柏井橋たもと__


前回調査では確認できなかった柏井浄水場からの排水路河口に繁茂を確認しました。
柏井浄水場からの排水路__


弁天橋に向かう_


弁天橋近く__


弁天橋付近Ⅱ__


標語__


弁天橋から上流を見た繁茂の様子
弁天橋から上流を__


弁天橋からは、大和橋目指して右岸側を歩きました。
右岸から上流を__


対岸は八千代市、釣り人の足元に発見、やはりナガエの下には魚がいるのでしょうか。
対岸は八千代市__


釣り人__


上流に大和田橋が見えるところ
大和波橋が見える__


高津川河口、橋から小魚が見えました。京成電車の橋が見えます。
高津川河口から__


大和橋を渡って、大和田排水機場入り口に到着しました。調査終了です。
大和田排水機場入り口__


水資源機構千葉用水管理所(排水機場)の見学をさせていただきました。新川を見ています。
大和田排水機場から新川__


排水機場見学__


参加者に水資源機構さんも一緒に意見交換しました。当会よりこれまでの経緯を資料を配布して説明しました。130205 花見川におけるナガエツルノゲイトウ PDF


室内で意見交換__


水資源機構さんからもご説明と資料「水を活かす印旛沼」配布がありました。
水資源機構__


千葉県多様性センター http://www.bdcchiba.jp/ から資料とともに外来生物、特定外来生物についてのご説明等がありました。


印旛沼土地改良区 http://www.inbanuma-lid.jp/04/index02.html からも外来植物の早期発見と防除の資料と6月30日に実施される防除のPRがありました。


花見川の環境を守る会、佐倉印旛沼ネットワーカーの会 http://numanokai.web.fc2.com/ からも取り組みについてのお話がありました。

終了が12:30過ぎになりましたが、短くても良い意見交換ができたと考えています。

 

 

投稿者: よこ

好奇心だけは旺盛なおばさんですが、時間の使い方が下手でいつもアップアップしています。間に合っていないところは、大目に見てお許しください。