第58回 環境パートナーシップ エコサロンのお誘い

第58回 環境パートナーシップ エコサロンへのお誘い

日時:8月23日(金) 18:00~20:00

会場:千葉市ビジネス支援センター(きぼーる)13階 会議室1   http://www.qiball.info/access/    (千葉市中央区中央 4-5-1)

話題提供:・千葉県内の環境放射能測定について(千葉県環境研究センター 井上智博主席研究員)
     ・手賀沼、印旛沼流域の放射性物質の調査結果  ( 同  藤村葉子室長)

参加費(資料代):500円

定員 30名(先着順)

問合せ:小倉 電話 080-8116-4633 E-mail  welcome@kanpachiba.com

 環境パートナーシップでは、福島第一原子力発電所の事故による放射能の問題について、いろいろな角度からエコサロンで取り上げてきました。(第53回:放射能と向き合う、第57回:伊達市の移動教室から東北支援と放射能を考える。)

今回は、私たちが住む千葉県の放射能の実態について、モニタリング調査を行っている千葉県環境研究センターの方たちに、調査結果をもとにお話をしていただきます。

原発事故の後、千葉県に飛来してきた放射性物質は県内でどのようにたまっているのでしょうか。また、それらから出る放射能は、どのように減ってきているのでしょうか。除染によって放射能はそのくらい軽減したのでしょうか。

私たちのこのような疑問や心配を解くために、環境研究センターの専門家の方たちがわかりやすく丁寧に説明してくださいます。

 エコサロンでは、質問や意見交換の時間を多めにとりますので、ぜひご参加ください。

投稿者: よこ

好奇心だけは旺盛なおばさんですが、時間の使い方が下手でいつもアップアップしています。間に合っていないところは、大目に見てお許しください。