2013年「持続可能な地域づくりを担う人材育成(ESD)」の  千葉県実証事業について

2013/12/10 火 | 投稿者: よこ | カテゴリ: ELCoの会

環境省平成25年度「持続可能な地域づくりを担う人材育成(ESD)」事業の千葉県内での実証事業をELCoの会が受託することが決定しました。

ELCoの会事務局の環境パートナーシップちばからご報告させていただきます。

ESD10年の教育の事業として、環境省がESD20のプログラムを選定しました。 http://www.geoc.jp/esd/program/

このプログラムを実証する事業を環境省から「持続可能な地域づくりを担う人材育成(ESD)」事業の関東ブロック(1都9県)事務局として(一社)環境パートナーシップ会議(EPC)が設置する関東ブロック実行委員会の下に、各都県ごとに、関係者で構成するワーキンググループを設置。

ESDの20モデルプログラムの中からいずれかを選び、地域、現場に合わせるなど、必要に応じてプログラムに手を加え、学校など教育現場でプログラムを実証(モデルの一部分:2〜3時間)する。併せて、実証の前or後に、周知啓発のためのワークショップ・セミナー等を行うという事業です。

各県で、ワーキンググループの設置・運営から、ワークショップ、実証・検証に至るまでの運営一式をEPCから業務委託の形で、任せられる団体として、ELCoの会が事業をお受けすることになりました。

実証していただく学校については、夏休み中に交渉に回る予定です。

周知啓発のためのワークショップ・セミナー等については、9月28日に開催されるエコメッセ2013inちば会場にブースを作って20プログラムやこの事業の紹介をする。

選択したプログラムの団体に来ていただいて、プログラムを紹介していただくことなどを提案しました。

8月3日に開催した会議では、9区画(6m×6m四方)にして区画の中で20プログラムの紹介をすることが決まりました。

次回からは事業の報告をいたします。

2013年8月