メールマガジン

環境ひろば千葉の掲載情報を中心にメールでお送りします。配信は不定期です。配信の申込と解除はこちらから>>> 【環パ通信】

投稿のしかた

投稿はこちらから

環境と農のイベント案内161107号<号外>

2016/11/08 火 | ログイン者 はむし | 投稿会員 環境と農の広場

編者所属「仮認定NPO法人 太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)」主催、
又は関係団体主催のイベント情報です。(一部既報)

1)11月11日(金)/9日締切り
「産総研・福島再エネ研見学会&再エネ関連産業推進研究会セミナー」
詳しくは署名欄以降の内容をご覧ください。

2)11月13日(日):かまがやエネルギーフォーラム2016
詳しくは添付チラシをご覧ください。
【ご案内】
※今日は立冬、これから寒い日が続きます。チラシに記載ありませんが、
先着順で「快適リフォーム・冬暖かい家」冊子プレゼントが追加されました。

3)11月21日(月)再生可能エネルギー最新事例報告【その1】
千葉県匝瑳(そうさ)市の「再生エネと農業の融合による地域再生計画」
主催は「温暖化防止ながれやま・再生エネプロジェクト」です。
詳細は添付チラシをご覧ください。
以上。
*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*
★ 環境と農の広場・・[発行責任]・新美 健一郎・
★ 発信地:千葉県 流山市
<明日への助け合い=環境とエネルギーの保全・食農安全>
*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*

***********************************

「産総研・福島再エネ研見学会&再エネ関連産業推進研究会セミナー」
■第1部【産総研・福島再エネ研見学会】(主催:PV-Net)■

集合時間: 11月11日(金)9時50分
集合場所: 産総研・福島再生可能エネルギー研究所本館1階(郡山市待池台2-2-9)
参加費: 昼食代込み1,500円(PV-Net会員1,000円)

福島再エネ研究所について:
http://www.aist.go.jp/fukushima/
https://www.aist.go.jp/Portals/0/fukushima/images_en/publication/visitors-guide201512.pdf
http://www.fukushima.aist.go.jp/v_tour/index.html

スケジュール:
10時00分~12時00分 福島再エネ研究所館内見学
12時00分~13時45分 昼食&PV-Net会員・参加者交流会

アクセス:http://www.aist.go.jp/fukushima/ja/access/

■第2部【福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会平成28年度第2回太陽光分科会】
(主催:福島県)■

時間: 14時00分~17時30分
会場: 産総研・福島再生可能エネルギー研究所本館1階FREAホール
参加費: 無料

プログラム:
◇講演「プロシューマ-が進める生涯発電量の最大化と安全の確保」(60分)
PV-Net共同代表理事 都筑建 氏
◇プレゼン1「太陽熱・光ハイブリッド太陽電池モジュールの開発」(30分)
日清紡メカトロニクス株式会社
◇プレゼン2「電力事業としての住宅太陽光発電ビジネスの取組み」(30分)
株式会社日本エコシステム 電力事業部リーダー 細井洋佑氏
◇交流会(60分)
産総研・福島再生可能エネルギー研究所上席イノベーションコーディネーターの
近藤道雄氏とスピーカーを交えて「市民が支えるPV」をテーマに意見交換を行います。

第2部終了後、JR郡山駅前で懇親会を予定(18時00分~20時00分)
《お申し込み》
「氏名」「会員番号(会員)または、ご所属(一般の方)」
「ご連絡のとれる電話番号」
「1部のみ参加 / 2部のみ参加 / 1・2部両方参加 のいずれかを選択」
「懇親会参加の有無(実費4,000円程度)」
を明記の上、メール(info@greenenergy.jp)にてお申し込みください。
お弁当手配の関係上、お申込みは11月9日(水)までにお願いします。

■申し込み先・お問合わせ
仮認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)
http://www.greenenergy.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-9-10湯島ビル602
電話:03-5805-3577 FAX:03-5805-3588
メール:info@greenenergy.jp
当日連絡先:
090-8001-6545(伊藤) 090-1794-9084(加藤)

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております!