メールマガジン

環境ひろば千葉の掲載情報を中心にメールでお送りします。配信は不定期です。配信の申込と解除はこちらから>>> 【環パ通信】

投稿のしかた

投稿はこちらから

環境と農のイベント案内161215号

2016/12/16 金 | ログイン者 はむし | 投稿会員 環境と農の広場

号外除き本号が今年の最終案内になります。
この1年、情報提供、近況、ご意見など種々ありがとうございました。
適切な情報量と質に悩みながら続いていますが使い方次第と思います。
時代が動いていますので新たな視点などで役立てられれば幸いです。

今朝「暖房前」5:36の屋外気温3.8℃、屋内リビング気温15.6℃です。
屋外と屋内の気温差は11.8℃です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[1]主題案内はこちらから>>161215
情報・ご意見・ご感想などお寄せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[2] ひとこと 【 台所を暖かく~ヒントいろいろ 】
「台所」と言うと古い感じですが、
最近はリビング一体の対面キッチンが多いようです。
我が家のように築約30年の住宅では北側の隅などにあるため、
冬は寒く結露多いのは当り前と思っていませんでしょうか。

しかし台所・キッチンは家族の食を作る大事な場所で、
寒い朝早く起きて食を作る人の健康も考えます。

ここで言う「台所を暖かく」は暖房機の増設ではなく、
台所とその周辺から熱が逃げないようにする省エネ工夫です。
以下、実施済み含め列挙します。
・勝手口ドアの断熱。出入り不要であれば断熱壁に。(今この工事中)
・勝手口ドア上の明り取り窓に内窓をつける。
・台所窓や出窓に内窓をつける。(効果大)
・床下収納庫のフタ裏断熱。
・できれば台所床裏全面を断熱。(もちろん他の部屋床裏も)
・換気扇を給排同時に交換。
(それでも寒い日時は、換気扇を使う「焼き魚」は別な日に)
・コンロは、吸排気量や袖口着火などの安全も考えIHへ。
(ガス会社見学時、裸火を出さないFF式コンロを提案したことあり)
・もちろん周囲の壁や天井の断熱
・台所リフォーム時にスキマを徹底的に塞ぐ。
・事情が許せば台所を別な所へ移す。(例えば2階などへ)
・台所に限らないが床下基礎の通気口を冬だけ塞ぐ。

当然ながら「寒い所を暖かくすると」その周囲も暖かくなります。
*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*
★ 環境と農の広場・・[発行責任]・新美 健一郎・
★ 発信地:千葉県 流山市
<明日への助け合い=環境とエネルギーの保全・食農安全>
*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*