メールマガジン

環境ひろば千葉の掲載情報を中心にメールでお送りします。配信は不定期です。配信の申込と解除はこちらから>>> 【環パ通信】

投稿のしかた

投稿はこちらから

環境と農のイベント案内170314号

2017/03/14 火 | ログイン者 はむし | 投稿会員 環境と農の広場

遅咲き豊後梅の花が満開を過ぎました。
その花に誘われたらしいメジロが根本に落ちていました。
玄関ポーチガラスに衝突したようで温もりを感じました。
鳥に脳震盪(のうしんとう)はあるのでしょうか。
蘇生させるにはどうすれば良いのでしょうか。
寒さ除けしましたが蘇生せず残念でした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[1]主題案内はこちらから>>170314
情報・ご意見・ご感想などお寄せください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[2] ひとこと 【 マンションの窓断熱 】
6年過ぎた大震災前から自宅の断熱・省エネ・創エネに取組み、
中でも簡単に取付けられ効果実感の内窓は継続の源です。
今まで戸建住宅の小窓用内窓のDIY(自作)例を紹介してきました。
それがきっかけで内窓を作った方々からの感想をお聞きしています。

ところが、マンションの窓も”結露”や”すきま風”問題があることを知り、
実態はどうなのかが気になっていた訳です。そんな折り去る3月12日、
千葉県マンション管理士会主催「マンション窓断熱改修講座」が
柏市との共催であり参加しました。

講座1は、エコ窓普及促進会からの「エコ窓の基本」が紹介され、
窓に関係する悩みやその改善ポイント、無断熱窓が多い現状、
断熱窓の世界比較、ヒートショック改善など窓断熱の健康効果、
マンションの窓改修手順などわかりやすい解説でした。

講座2は、西一正氏の実践経験の具体的で細やかな窓断熱改修紹介で、
築年数と窓改修のステップなど、住人や管理組合関係者に即した
役立つ内容と理解しました。(スライド全123ページ)
テキスト冒頭の以下文言が内容を端的に表しています。
(住まい手による、住まい手のためのマンション窓断熱改修は)
「資産価値を高め、エネルギーコストを節減、毎日の生活を快適にし、
住む人の健康を維持します!」

コンクリート造りのマンション本体の温熱環境は良いのですが、
築年数の古い多くのマンションの窓や玄関ドアに問題あるようです。
ただマンションは100戸・200戸と纏まった工事ができ有利で、
戸建住宅も、地域で纏めたリフォームができないだろうか?

前案内の自転車後ブレーキ修理と同じ5R(リペア)時代で、
体も住まいも適切に修理しながらの生活をしたいものです。

マンションにお住まいの方、ご意見ご感想あればお願いします。
*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*
★ 環境と農の広場・・[発行責任]・新美 健一郎・
★ 発信地:千葉県 流山市
<明日への助け合い=環境とエネルギーの保全・食農安全>
*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*