メールマガジン

環境ひろば千葉の掲載情報を中心にメールでお送りします。配信は不定期です。配信の申込と解除はこちらから>>> 【環パ通信】

投稿のしかた

投稿はこちらから

環境と農のイベント案内170915号

2017/09/16 土 | ログイン者 はむし | 投稿会員 環境と農の広場

台風18号が不気味で、収穫間近の果物への影響が心配です。
近くの田んぼの稲は収穫されましたが、実入りは不良とのことです。
8月末、暦博・くらしの植物苑「伝統の朝顔」展に行きましたが、
やはり「入谷の朝顔市」に近い日の見学をお奨めします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[1]主題案内はこちらから>>170915
引続き、情報・ご意見・ご感想などお寄せください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[2] ひとこと 【 市民活動と市民ビジネス 】
NPO法人に限らず非営利市民活動の裾野は広いです。
分野は広く活動レベルも多様で、それが多様な市民参加の特徴で、
国内だけでなく海外で国際的に活動中の市民団体も多く、
見習うべきことが多いと常々感じています。

市民活動から発した市民ビジネスや事業も見受けられ、
特に体力・気力に余裕ある元気な若い方々の事業を応援したい気持ちです。

事業化やビジネス化のヒントは、
自由市民からのアイデア・着想がきっかけとなる場合が多いのではと思います。
多様な視点の市民から多様なアイデアが出てくるのは当然と言えます。
ただそのアイデアを誰がどのように評価するかが問われる訳です。

多くの方々が理解できるアイデアは良いのですが、
今までメディアなどで紹介されなかったような構想は評価されにくく、
認知されるまで時間がかかるか埋没してしまいます。

一方、市民活動がヒントで、あるいは市民活動関係者が事業に参画し、
利益が得られたら、その一部をその市民団体に寄付をすることで、
市民活動がますます進展する好循環が得られます。

地域や市民にしかできない市民ビジネスを目指しましょう。
若い人もそれを応援する年輩者も元気な社会になります。
*====*====*====*====*====*=
★ 環境と農の広場・・・・・・・[発行責任]・新美 健一郎
★ 発信地:千葉県 流山市
<明日への助け合い=環境とエネルギーの保全・食農安全>
*====*====*====*====*====*=