メールマガジン

環境ひろば千葉の掲載情報を中心にメールでお送りします。配信は不定期です。配信の申込と解除はこちらから>>> 【環パ通信】

投稿のしかた

投稿はこちらから

環境と農のイベント案内171115号

2017/11/18 土 | ログイン者 はむし | 投稿会員 環境パートナーシップちば

短い小さな秋が通り過ぎていきました。
先ほどご近所の方から、京都の紅葉は素晴らしかったとお聞きしました。
国際化の波が押し寄せていますが日本の紅葉を次世代へ繋ぎたいものです。

寒かった今朝は事情あって4時前の早起きでしたが、
暖房前の外気温8.7℃、室内温度16.8℃でした。
皆様のお宅の温度を教えてください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[1]主題案内はこちらから>>171115
情報・ご意見・ご感想などお寄せください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[2] ひとこと 【 ~ 窓下レールの掃除 ~】
年末になると窓のガラスふきをするご家庭は多いと思います。
先日、1階の掃き出し窓を閉めようとしたら、よく閉まりません。
ちゃんと閉まらないと窓全体が歪んだりしてスキマが出来ます。
スキマがあると外からの冷気が入り寒く暖房代が嵩みます。

点検したらアルミサッシ下のレール端にゴミが積み重なっていました。
1階の窓下は、屋外からの砂ぼこりと屋内からの綿ぼこりが混じり、
それに雨水や屋内の結露水が加わり積み重なりやすいようです。
長い時間かかって積み重なったため、掃除機でも簡単に取れず、
今までは割ばしを使い掃除機併用で除去していました。

この難題?に霧吹きが使えるのではと思いつき、
早速試してみたところ、噴霧とストレート水をうまく切り替えれば
アルミサッシの固まったゴミが見事に除去できました。

水道水を入れた霧吹きを、最初は霧モードで固着したゴミ全体を濡らし、
次はストレートモードで水を噴射することで固着ゴミがきれいになりました。
いま流行の高圧洗浄機も必要なく、手軽に省エネ貢献できます。
下向きでも使える500cc手動の霧吹きを使いましたが、
家庭菜園用の霧とストレートが切り替えできる蓄圧式噴霧器も使えます。

既に実践されている方には失礼しました。年末のご参考まで。
*====*====*====*====*====*=
★ 環境と農の広場・・・・・・・[発行責任]・新美 健一郎
★ 発信地:千葉県 流山市
<明日への助け合い=環境とエネルギーの保全・食農安全>
*====*====*====*====*====*=