平成23年度事業計画

活動方針

・個人会員へ向けた当会主催による活動

当会主催による環境保全及び環境教育の実践並びにアドバイザー活動

・団体会員へ向けたネットワーク活動

団体間のネットワーク強化に向け、団体間の交流活動及びパートナーシップ
事業への参加活動

・情報の収集・提供・交換活動

上記の活動を支える情報の収集・交換・提供

 

1 情報活動について

(1)ホームページ
・新たに、ブログ機能を持つホームページ(「環境広場ちば」)を構築し、主に当会員が情報の交換を行います。さらに広範囲の環境情報を遅滞なく集めお知らせることに努めます。なお、従来の環パちばのホームページも更新していきます。(http://kanpachiba.com/)

・環境パートナーシップちば「だより」を6回(1回/2月、毎回8ページ)発行し、会員等へ配布 します。

(2)顔の見える交流の推進
・ネットワーク活動や総会時での会員交流に加え、新しい交流の形を模索します。
・リーフレットの作成

 

2 主体的活動

(1)環境学習活動

①「印旛沼をきれいにする活動」
印旛沼再生事業に参加し次の事業を行います。

○水の上から印旛沼を見て体験する会
○印旛沼流域里山ウオーキング

② 環境学習にかかわる事業への参画

(2)環境パートナーシップ・エコサロン
前年度に引き続き、1回/2カ月に行う計画とします。

テーマ   開催時期(月)
48 危機管理  6月17日
49 液状化  7月~8月
50 省エネ  9月~10月
51 大震災  11月~12月
52 再生エネルギー  1月~2月
53 農業    3月~4月

(3)環境学習コーディネーターネットワークの会(ELCo)の活動

ELCoの会事務局を担います。

(4)企業と連携した環境活動

「企業とNPOによるパートナーシップ事業」開催予定

(5)ESDフォーラム開催

アース・ダイヤログの開催

(6)環境活動アドバイザー等の活動及び相談窓口

①地域活動として、千葉市、船橋市、浦安市、松戸市の市民活動センターで活動
②行政の審議会及び委員会への参画
③講師派遣

・千葉県環境活動指導者養成講座
・千葉市公民館環境学習講座

3 ネットワーク活動

以下のパートナーシップ事業への参画を行います。

名称 予想月
第8回里山フェスティバル・里山シンポジウム 5月21日、22日
エコフェアーいちはら実行委員 6月18日
第13回船橋市環境フェアー 6月
第7回ちばし手づくり環境博覧会 6月4日
エコメッセ2011 in ちば 9月4日
印旛沼環境フェアー 10月

4 運営委員会

毎月1回開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です