平成27年度 事業計画

活動方針

・組織と活動の活性化

環境保全活動をパートナーシップで推進するために、個人・団体会員を拡大し、組織及び会の活性化。

・個人会員へ向けた当会主催による活動

当会主催による環境保全及び環境教育の実践並びにアドバイザー活動

・団体会員へ向けたネットワーク活動

団体間のネットワーク強化に向け、団体間の交流活動及びパートナーシップ
事業への参加活動

・情報の収集・提供・交換活動

上記の活動を支える情報の収集・交換・提供

 

1 情報活動について

(1)ホームページ

「環境パートナーシップちば」と「環境ひろば千葉」の2種類のホームページを充実、普及させます。

(2)環パだより

環境パートナーシップちば「だより」を6回(1回/2月、毎回8ページ)発行し、会員へ配布します。

(3)環パ通信

メールを活用して(個人)会員への情報提供を随時行い、活動が身近になるよう努めます。

 

2 主体的活動

(1)環境学習活動

①環境学習プロジェクト

  • 環境学習プログラム集の作成
  • 千葉市環境教育等講座(公民館講座)の実施
  • 環境講座の開催(IPCC、気候変動、放射能他)

②ESDを推進する活動

  • ESDの視点を入れた、講座や活動を推進します。

 

(2)「印旛沼をきれいにする活動」

  • 印旛沼流域圏交流会へ参画します
  • 印旛沼第2期行動計画策定の市民参画支援を行います
  • 印旛沼再生の事業の一環として、花見川等における特定外来生物ナガエツルノゲイトウ調査及び啓発等を行います。(県・流域市町との連携を推進)
  • 印旛沼流域を中心に、身近な外来種と生態系への影響への関わりについて、啓発活動を行います

 

(3)環境パートナーシップ・エコサロン

以下を実施します。

テーマ 開催月
第64 市民団体の取り組み  (里山) 4月
第65 印旛沼第2期行動計画 6月
第66 ネオニコチノイド 8月
第67 農業問題 農業現場から 10月
第68 企業の環境学習の取り組み 12月
第69 外来生物問題 2月

 

(4)エコメッセちばプロジェクト

  1. エコメッセちば実行委員会に積極的に参画します。
  2. 環境協働創造市に取り組みます。

(5)環境学習コーディネーターネットワークの会(ELCo)の活動

事務局としてELCOの会を支援します。

(6)市民団体・企業・行政・大学と連携した環境活動

  • 活動団体、企業など訪問
  • 連携に取り組みます

(7)環境活動支援の相談窓口及び委員、講師の派遣

  1. 地域活動支援として、千葉市、船橋市、浦安市等の市民活動センターで相談対応します
  2. 行政の審議会及び委員会への参画
  3. 講師派遣
    千葉市公民館環境学習講座などに講師を派遣します。

3 ネットワーク活動

以下のパートナーシップ事業への参画を行います。

名称 日程 会場
里山シンポジウムin山武 5月17日(日) 山武市立大富小学校
ふなばし環境フェア 6月6日(土) 船橋市中央公民館
エコフェアいちはら 6月13日(土) 市原市役所消防局講堂
エコメッセ2015inちば 9月23日(祝・水) 幕張メッセ
第5回Eボート千葉大会 10月17日(土) 蘇我ハーバーシティ
印旛沼流域環境・体験フェア 10月24日(土)
25日(日)
印旛沼

 

4 運営委員会

毎月1回開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です