環境と減災を考える〜環境講座2014〜

環境と減災を考える(環境講座2014)

『環境講座2014 環境と減災を考える』

■日時:2014年9月25日(木):13:30~15:30

■ 会場:浦安市民プラザWAVE101市民サロン6 (JR新浦安駅前)

■ 講師:まちかど防災『減災塾』代表 水島 重光氏

■ 内容:首都圏直下地震が近いといわれている今、備えを急ぐ必要があ    ります。震災によって水道、電気、ガスが止まり、下水も流せ    ない状況でも生活していくためには、私たちはどんな準備をし    たらいいのでしょうか。 また、減災(防災)は限りなくエコな    暮らしにつながります。                     震災による環境破壊を減らす「減災」を考えておくことは重要    です。 いくつかのチェック項目から、自分の防災に対する意識    等のレベルに気づくことから始め、日常の生活の中で『自分た    ちができる備え』を様々なポイントからお話をいただきます。

■ 主催:千葉県             実施:環境パートナーシップちば

■ 申込 E-mail ken@kanpachiba.com  ■ 参加無料
FAX  047-353-8134                       往復ハガキ 〒279-0012浦安市入船2-3-303
横山気付環境パートナーシップちば

【申込内容】①講座名 ②氏名 ③性別 ④年齢 ⑤住所 ⑥電話         ⑦FAX ⑧e-mail ⑨携帯番号

【締切】 9月11日まで 定員を超えた場合は抽選後連絡します。

講師:水島重光氏プロフィール                                内閣府『防災ボランティア活動検討会議』メンバー、灘神戸生協(現:生活協同組合こうべ)元職員。1995年、阪神淡路大震災に遭遇。 1998年、千葉県生協に転籍、後に防災活動を始める。2004年から、日本生協中央地連大規模災害協議会世話人。この間の大災害時には、日本生協中央地連より先遣隊として現地で救援物資の情報収集や必要物資の発信などの救援コーディネーターを担う。 全国生協団体の『震災対策の構築』や『組合員向け減災学習会』を始める。 2012年、まちかどぼうさい『減災塾』を立ち上げ市民向け減災講座を全国で展開中。

 

投稿者: よこ

好奇心だけは旺盛なおばさんですが、時間の使い方が下手でいつもアップアップしています。間に合っていないところは、大目に見てお許しください。